画像

〔新版〕取締役の心得

〔新版〕取締役の心得

著者名
柳楽仁史
ジャンル
経営/マーケティング
発行年月
2018年9月
サイズ
四六判
頁数
288P
ISBN
978-4-86280-639-0
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

大好評ロングセラーの全面リニューアル!

取締役が企業経営において果たすべき役割や求められるスキルを具体的に解説したことで好評だった『取締役の心得』が4年ぶりに全面リニューアルした[新版]として登場。

相次ぐ不祥事が象徴するように企業の社会的責任は重大化している。その一方で、「働き方改革」が示す生産性向上と社員のワーク・ライフ・バランスの両立、さらに市場の成熟化による新規事業進出の必要性など、企業経営を取り巻く環境は激変している。このような中、経営トップを支える取締役の役割と責任もますます大きくなっている。

今回の新版は時流の変化に合わせて、本文を全面リニューアルしたほか、2018年6月のコーポレートガバナンス・コード改定など、取締役をめぐる法的規制についても新たに盛り込んだ。

現在取締役を務めている人はもちろん、経営トップや将来取締役をめざす人も必読である。

目次

第1章 取締役とは何か?
第2章 組織論からみた取締役の役割
第3章 法律論からみた取締役の役割
第4章 取締役を待ち受ける「落とし穴」と「巧妙な罠」
第5章 こんなとき、取締役はどうするか?
第6章 トップと取締役の人間関係学
第7章 できる取締役の共通要素

著者紹介

柳楽仁史(なぎら・ひとし)

株式会社船井総研コーポレートリレーションズ 代表取締役
兵庫県出身。関西学院大学商学部卒業。1992年船井総合研究所に入社。株式会社船井情報システムズ代表取締役常務、株式会社船井総合研究所執行役員社長室長、株式会社船井総研ホールディングス執行役員CSR・IR室担当などを経て、現職。内部マネジメント業務の責任者を歴任する傍ら、経営コンサルタント業務にも従事、幹部社員教育や社員の自発性を誘発する自活組織づくり、新規事業の開発と展開などに数多く携わる。
主な著作に『デキる社員は社長を使う! 幹部社員のための社長の「使い方」と「仕え方」』『フナイコンサルティングマニュアル』(編集責任者)『不動産会社はワインを売れ! 今すぐ客単価を伸ばせる新発想』『ストーリーでわかる部下のポテンシャルを120%発揮させる「やる気」のルール』(以上、すべて総合法令出版)などがある。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

経営者の心得

■経営者の心得

新 将命:著

定価 (本体 1,500円+税)

経営には、国境や業種を超えた原理原則がある!
 時代とともに経営環境は変わるものとはいえ、国境や業種、規模の違いはあっても、優れた経営に共通する経営の原理原則というものがあり、また優れた...

課長の心得

■課長の心得

安部哲也:著

定価 (本体 1,500円+税)

これからの時代に求められる「課長力」が最速で身につく!...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る