画像

部下のポテンシャルを120%発揮させる「やる気」のルール

ストーリーでわかる

部下のポテンシャルを120%発揮させる「やる気」のルール

著者名
柳楽仁史
ジャンル
経営/マーケティング
発行年月
2011年7月
サイズ
四六判
頁数
216P
ISBN
978-4-86280-264-4
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

小説でわかる、指示待ち社員を自律型社員に生まれ変わらせる実践ノウハウ
「部下が受け身で指示されたことしかやらない」「当事者意識に欠ける」--。多くの経営者や管理職が抱えている悩みである。企業が「人」で成り立っている以上、いつの時代も避けては通れないテーマだと言える。
 本書は、幹部社員教育や社員の自発性の誘発の仕組みづくりに定評のある経営コンサルタントが、「小説」の形式をとって、「社員がイキイキ・ワクワク働ける職場」のつくり方を解説したもの。実際に著者がコンサルティングに携わった企業での経験をベースにしているため、数度にわたる失敗や社内の反発を経て、職場や社員のモチベーションがいかに変わっていったかをリアルに知ることができる。また、社長や上司のどのような言動が部下のやる気を削ぎ、優秀な人材を腐らせてしまうのかも具体的に説明している。
 組織の活性化を考える経営者や管理職にとってまさに必読の書である。

目次

第一章 葛藤「自主性の芽」
第二章 決断「統制からの脱却」
第三章 挑戦と挫折「外発的動機づけの功罪」
第四章 気づき「本当の良い会社とは?」
第五章 始動「絆と関係性」
第六章 深化「本能への着火」
第七章 確信「当事者意識と本気のビジョン」
第八章 発芽「自発的結束」

著者紹介

株式会社船井総合研究所 執行役員 事業推進室室長
兵庫県出身。関西学院大学商学部卒業。1992年船井総合研究所に入社。
株式会社船井情報システムズ 代表取締役常務、株式会社船井総合研究所 社長室室長、同経営統括室副室長などを経て、現職。
船井総合研究所オフィシャルサイトの構築・運営、若手コンサルタント育成講座「フナイコンサルティングアカデミー(FCA)」の運営など、内部マネジメント業務の責任者を歴任。その傍ら、経営コンサルタント業務にも従事、幹部社員教育や社員の自発性を誘発する自活組織づくり、新規事業の開発と展開などに数多く携わる。主に年商10億~100億円の中堅企業を得意とし、不動産賃貸管理業に多くの支援先を持つ。
主な著作に『デキる社員は社長を使う! 幹部社員のための社長の「使い方」と「仕え方」』、『フナイコンサルティングマニュアル』(編集責任者)、『ビジネススクールでは学べない 取締役の教科書』、『不動産会社はワインを売れ! 今すぐ客単価を伸ばせる新発想』(すべて総合法令出版)などがある。

著者ホームページ

著者の書籍

取締役の教科書

■取締役の教科書

柳楽仁史:著

定価 (本体 1,500円+税)

取締役として知らなくてはならない知識、心得、ノウハウをすべて教えます。...

デキる社員は社長を使う!

■デキる社員は社長を使う!

柳楽仁史:著

定価 (本体 1,300円+税)

約3000人の経営者と接してきた著者だから書ける出世するビジネスマンの心得 ...

不動産会社はワインを売れ!

■不動産会社はワインを売れ!

柳楽仁史:著

定価 (本体 1,300円+税)

常識の枠を取りはらわなければ生き残れない!...

ページの先頭へ戻る