画像

デキる社員は社長を使う!

デキる社員は社長を使う!

幹部社員のための社長の「使い方」と「仕え方」

著者名
柳楽仁史
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2007年3月
サイズ
四六判
頁数
200P
ISBN
978-4-86280-002-2
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:△

内容紹介

約3000人の経営者と接してきた著者だから書ける出世するビジネスマンの心得

「社長はなぜ、用もないのに社内をウロウロするのか?」

「社長はなぜ、とんでもない無理難題をふっかけるのか?」

「社長はなぜ、朝令暮改するのか」……

社員なら誰もが抱く社長の不可解かつ理不尽な行動や命令には実は経営者としての社長の深い考えが隠されている。

しかし、社員の多くはその真意を汲み取れずに不満を持っているのが実情だ。

本書はこれまで3000人もの経営者と接してきた敏腕コンサルタントが、社長と社員の意識のギャップを埋めるために執筆。

社長の考えを社員がもっと理解すれば、会社もうまく行くし、結果的に自分の出世にもつながる。

言い換えれば、「社長にうまく仕える」のではなく、「社長をうまく使える」ことがデキる社員の条件なのである。

幹部社員あるいは幹部をめざす社員はもちろん、社員にうまく思いを伝えられない社長、コンサルタントなど社長相手の仕事をする人は必読!

目次

まえがき

序章 社長に仕える人、社長を使える人

第1章 御社の社長、本当についていっていいの?

第2章 社長を理解するには、社長の特異な行動や発想に着目せよ

第3章 社長の理不尽な要求の裏に隠された真意を感じ取れ

第4章 幹部社員になるには、視点の切り替えが必要

第5章 社長を使える社員はここが違う! 社長の右腕に必要な9つの力

第6章 社長を使える社員であるために心がけるべきこと

あとがき

著者紹介

柳楽 仁史(なぎら・ひとし)

船井総合研究所 統括本部社長室室長。

経営コンサルタント。1969年兵庫県生まれ。

関西学院大学商学部卒業し、1992年に船井総研入社。

流通・サービス業の顧客満足強化のプロジェクトリーダーとして数多くの企業の経営改善に携わる。

著書に『「クチコミ」と「人財」が会社を変える』(平井俊広氏共著 ダイヤモンド社刊)。

著者の書籍

取締役の教科書

■取締役の教科書

柳楽仁史:著

定価 (本体 1,500円+税)

取締役として知らなくてはならない知識、心得、ノウハウをすべて教えます。...

同ジャンルの書籍

なぜか思考停止するリーダー

■なぜか思考停止するリーダー

山中英嗣:著

定価 (本体 1,300円+税)

「思考停止」のまま意思決定しないための5つの気づき ...

経営の極意

■経営の極意

株式会社船井総合研究所  :著

定価 (本体 2,500円+税)

「すぐ使える!」 「すぐ役立つ!」 「実績がある!」 ...

ページの先頭へ戻る