画像

行動経済学BEST100

世界最先端の研究が教える新事実

行動経済学BEST100

著者名
橋本之克
ジャンル
ビジネス実務
発行年月
2024年2月
サイズ
四六判
頁数
288P
ISBN
978-4-86280-936-0
税込価格
1,650円(本体 1,500円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

コロンビア大学、スタンフォード大学、イェール大学などの世界トップ大学で最も注目を集めている学問!

ギャンブルで儲けたお金は簡単に使ってしまう、ブラック企業をなんやかんやと辞めようとしない、欲しくもないモノをつい買ってしまった……ときに人は不合理な生き者です。実はその時だけではなく、人はいつも不合理で、不思議な判断や消費行動を起こしています。心理学に基づいた人の活動と経済活動を結びつけて、人間の不合理な消費行動などを解き明かしていくのが、今一躍注目を集めている「行動経済学」。マーケティングや広告宣伝、政府の施策などにその理論が利用され、また、よりよい生活をするうえで知っておくと使える知識が行動経済学には満載です。人の不思議な行動を、そんな行動経済学の研究、施策、実例、エピソードなど100ほどの事象で解説します。

目次

第1章 背中を押される行動経済学
第2章 心が揺れる行動経済学
第3章 人の欲望と行動経済学
第4章 人生とお金と行動経済学
第5章 ソーシャルスキルと行動経済学

著者紹介

橋本之克(はしもと・ゆきかつ)
マーケティング&ブランディングレィレクター/著述家
東京工業大学卒業後、大手広告代理店を経て1995年日本総合研究所入社。環境エネルギー分野を中心に、官民共同による市場創造コンソーシアムの組成運営、自治体や企業向けのコンサルティング業務を行う。1998年よりアサツーディ・ケイにて多様な業界の企業に向け、行動経済学による調査分析や顧客獲得業務を実施。2018年独立。「30年以上の経験に基づくマーケティングとブランディングのコンサルティング」、「行動経済学をビジネスに活用する企業の支援」を行う。関連する執筆・講演も多数。2020年より昭和女子大学「現代ビジネス研究所」研究員、2023年より戸板女子短大で非常勤講師を兼任。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る