画像

レジの行列が早く進むのは、どっち!?

はじめての統計学

レジの行列が早く進むのは、どっち!?

著者名
サトウマイ
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2021年2月
サイズ
四六判
頁数
208P
ISBN
978-4-86280-788-5
税込価格
1,430円(本体 1,300円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

「不確かな現実」を正しく判断する術

先行き不透明な時代だからこそ、前へ進むためには羅針盤は必要です。とりわけビジネスシーンでのそれは「確率・統計論」となります。本書は、「じゃんけん」や「パチンコ・宝くじ」「降水確率」など、日常生活にあふれる数多の「確率・統計」の事例を平易に語ることで、「確率・統計」を知るためのきっかけとなる書であり、社会の動きや構造を知る書です。

目次

第1章 じゃんけん必勝法 ― 大数の法則 ―
第2章 一流は宝くじ売り場に並ばない  ― 平均値と期待値 ―
第3章 「最も儲かるギャンブル」とは?  ― 還元率の高い投資の法則 ―
第4章 早く進むレジ行列の見つけ方 ― 標準偏差とリスク ―
第5章 早生まれはスポーツ選手になれない!? ― 相関と因果関係 ―
第6章 ミルクティーはミルクから入れたほうが美味しい? ― ランダム化比較試験 ―
第7章 感染症検査と罹患率 ― 推定 ―
第8章 傘を忘れた日に限って雨が降る ― 意思決定バイアス ―
第9章 お金が貯まらない本当の理由 ― プロスペクト理論 ―
第10章 トップがやっている「未来予測」 ― 確率分布 ―

著者紹介

合同会社デルタクリエイト代表社員
データ分析・活用コンサルタント

国立福島大学経済経営学類卒業。一般企業就職後、26歳で独立、データ分析・統計解析事業を始める。現在は企業のマーケティングリサーチや需要予測調査、商品開発支援などを行っている。数学アレルギーから学生時代より文系の道に進むが、統計学と出会いアレルギーを克服。株式会社野村総合研究所主催の「マーケティング分析コンテスト」入賞。学生や社会人向けに、データ分析をリアル謎解きとして楽しみながら、仕事に役立つ実践的なトレーニングを行っている。

著者ホームページ

ページの先頭へ戻る