画像

キャバクラと経済の話

キャバクラと経済の話

著者名
山本信幸
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2019年9月
サイズ
四六判
頁数
224P
ISBN
978-4-86280-707-6
税込価格
1,430円(本体 1,300円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

稼ぐことは、口説くことに似てる
ココロとお金の不思議な関係とは



本書はキャバクラという業態の成り立ち、経営手法やシステム、キャバクラ嬢たちのお客のつかみ方、お金の稼ぎ方を分析した内容で構成している。キャバクラの商品はキャバクラ嬢だが、お客が手に入れることができるのは、キャバクラ嬢と過ごす時間という無形の、泡沫(うたかた)のようなもの。店を一歩出れば夜空の彼方に消えてしまう。それなのに客はなぜ財布を開くのか。きっとそこには、すべての商売に通じる根本原理があると考えた。それが何なのかについては、本書を読み進めるうちにわかっていただけるだろう。

目次

第一章 恋愛が景気を後押しする「消費する心」の分析
第二章 キャバクラって何をするところ?
第三章 キャバクラが儲かる仕組み
第四章 今夜も貴女の客になる
第五章 ぜったい指名して!
第六章 グローバル・スタンダードな私たち

著者紹介

法政大学経営学部を経て、自動車会社のハウスエージェンシー等で雑誌を制作。その後、独立して経済誌、マネー誌、一般誌で経済、経営、金融、ITなどをテーマとした記事を執筆。現在は、東洋経済新報社などで執筆。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る