画像

人事担当者・管理職のためのメンタルヘルス・マネジメントの教科書

人事担当者・管理職のためのメンタルヘルス・マネジメントの教科書

著者名
清水隆司
ジャンル
経営/マーケティング
発行年月
2017年12月
サイズ
四六判
頁数
280P
ISBN
978-4-86280-591-1
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

職場復帰率90%を実現する産業医が教える、正しいメンタルヘルス・マネジメント

現在、多くの企業で「うつ病休職」が急増しており、企業経営にとって深刻な問題となっている。しかし、企業の経営者や人事総務担当者、現場の管理職はメンタルヘルスに関する知識が不足しており、誤った対応をとった結果、事態を悪化させることも多いという。本書は、産業医として豊富な経験・長いキャリアを持つ著者が、メンタルヘルス・マネジメントの基本をわかりやすく解説する入門書。うつ病者を出さない職場づくり、うつ病者が出た場合の企業としての正しい対処法を実例を交えてわかりやすく解説する。「働き方改革」で企業と社員の関係性が改めて問われているが、「働きやすい職場づくり」にメンタルヘルスの知識は不可欠であり、経営者・人事総務担当者、管理職には必読の一冊。

目次

第1章 メンタルヘルス・マネジメントの基本
第2章 職場のメンタルヘルスを未然に防ぐ
第3章 もし、メンタルヘルス不調になってしまったら ①休職
第4章 もし、メンタルヘルス不調になってしまったら ②復職
第5章 メンタルヘルス・マネジメントで会社を元気にする

著者紹介

清水隆司(しみず・たかし)

日本メディメンタル研究所(株式会社JPRON)所長
医学博士/産業保健コンサルタント
1966年福岡県生まれ。1991年産業医科大学医学部卒業。1992年、三井石油化学株式会社(現・三井化学株式会社)に産業医として勤務。1999年、産業医科大学の産業医実務研修センターで助手として勤務。2002年、株式会社マインメンタルヘルス研究所にて、産業医、カウンセラーとして勤務。2006年より現職。現在、うつ病をはじめとするメンタルヘルス対策に主眼を置きながら産業医として活躍中。著書に『職場や家庭にストレスやうつで悩んでいる人がいたら』(産学社)、『事例で学ぶ 上司のための職場の「うつ」対策』(ぎょうせい)、『弁護士&産業医が教えるストレスチェック制度の運用とメンタルヘルス対策の実務』(共著 日本法令)など。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

「働き方改革」の教科書

■「働き方改革」の教科書

河西知一:著

定価 (本体 1,500円+税)

「働き方改革」=「働かない改革」では会社はつぶれる?
 政府主導で法整備や制度改革の議論が進められている「働き方改革」。様々なテーマがあるが、その中でも長時間労働の抑制は、電通事件の影響...

ダイバーシティの教科書

■ダイバーシティの教科書

前川孝雄:著

定価 (本体 1,500円+税)

1億総活躍社会の実現に不可欠なダイバーシティがこの1冊でわかる!
「ダイバーシティ」(多様性)という言葉が、企業経営や人材戦略の世界でキーワードとなっている。現在、労働者人口に占める派遣...

図解でわかる 人事・労務の知識(第3版)

■図解でわかる 人事・労務の知識(第3版)

総合法令出版:著

定価 (本体 1,400円+税)

「派遣法改正」「マイナンバー制度」「ストレスチェック」など最新法制度に対応!
労働基準法をはじめとする主要な人事・労務に関する法律の要点を1テーマ見開き2ページ図表付きで初心者にもわかり...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る