画像

35歳・年収300万円でも結婚して子どもを育てて老後を不自由なく過ごす方法を聞いてみた

35歳・年収300万円でも結婚して子どもを育てて老後を不自由なく過ごす方法を聞いてみた

著者名
井戸美枝
ジャンル
投資/資産運用
発行年月
2017年12月
サイズ
四六判
頁数
256P
ISBN
978-4-86280-587-4
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

いまから始めればなんとかなる!

とある雑誌編集者に、彼女ができました。楽しい毎日ですが、心の中にはモヤモヤが広がっていきます。
稼ぎも貯金も少ないのに結婚して大丈夫だろうか、子どもを育てることができるだろうか、老後の資金を準備できるだろうか。
どうすれば貯金できる? どんな保険に入ればいい? 投資って危険じゃないの?
お金に対する不安や疑問ばかりが頭に浮かびます。 
「同じような不安を感じる人は多いのではないか」
そう思った彼は、自分の悩みをお金のプロに解決してもらい、その内容を本にしようと考えました。
彼の不安は本当に解決されるのか。本書でご確認ください。

目次

【本書の内容】
第1章 まずはお金とのつき合い方を知ろう ~独身編~
第2章 パートナーと2人で将来設計を描こう ~夫婦編~
第3章 子どもにかかるお金はこう考えよう ~子育て編~
第4章 長期的な視点でコツコツお金を増やそう ~投資編~
第5章 人生の締めくくりを楽しく過ごそう ~老後編~

著者紹介

井戸美枝(いど・みえ)
ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士。神戸市生まれ。関西大学社会学部卒業。生活に身近な経済問題をはじめ、年金・社会保障問題を専門とする。講演や執筆、テレビ、ラジオ出演などを通じ、資産運用やライフプランについてのアドバイスを広く伝え、好評を博している。経済エッセイストとしても活動し、人生の神髄はシンプルライフにあると信じる。2013年10月からは厚生労働省社会保障審議会企業年金部会委員も務めている。著書は『現役女子のおカネ計画』(時事通信社)、『なぜ、お金の貯まる人は「家計簿」を大切にしているのか』(東洋経済新報社)、『定年男子 定年女子』(共著・日経BP社)、『2018年度 介護保険の改正早わかりガイド』(日本実業出版社)、『身近な人が元気なうちに話しておきたいお金のこと介護のこと』(東洋経済新報社)など多数。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る