画像

恋愛低体温症

恋愛低体温症

著者名
高橋リエ
ジャンル
エッセイ/読みもの
発行年月
2017年11月
サイズ
四六判
頁数
232P
ISBN
978-4-86280-583-6
税込価格
1,296円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

‘怖れと不安’を手放せば、ステキな人は絶対見つかる!

◎予約のとれない人気心理カウンセラーが教える
「深いつながり」のつくりかた◎

・なかなか好きな人ができない
・相手に合わせて我慢してしまう
・男性とつき合うのが面倒で、避けてしまう
・親しくなってくると、急に相手を遠ざけたくなる
・男性のアラ探しばかりしてしまう
・つき合い始めると、なぜか不安になってくる


あなたは、こんな自分に悩んでいませんか?

無意識に恋愛を遠ざける、異性を遠ざけてしまうのは、あなたのなかに「不安と怖れ」があるから。
その「不安と怖れ」は、じつは、幼少期の親子関係からきていること。
さらに、私たちがまったく意識できない、潜在意識の深い層にも原因がひそんでいることを、この本で明らかにします。

・「好きな人ができない」悩みを誰にも相談できない
・何度も同じような恋愛の失敗をして疲れてしまった

そんなあなたに読んでほしい一冊。
あなたの恋愛がうまくいかなかった、本当の理由がわかります。

目次

第1章 人を本気で好きになれない理由 〜恋愛が面倒くさいあなたへ〜
第2章 “重い女になって嫌われる”をくり返す理由 〜恋愛に疲れたあなたへ〜
第3章 恋愛を楽しめないのは「自分の心配ばかりしてしまう」から
第4章 自分のなかにある人生のシナリオを見直そう
第5章 幸せな恋愛を始めるために知っておくべきこと
第6章 長く一緒にいられる運命のパートナーを見つけるコツ

著者紹介

高橋リエ
母娘*謎解きカウンセラー
30 代半ばの結婚・出産後、子育てにつまずき悩み、思春期になった子の不登校を経験し、自分が重度のアダルトチルドレンだと気づく。
自身の問題に取り組みながら心理療法を学び、カウンセラーとして活動を始める。
都内メンタルクリニック勤務を経て、2013 年に独立。親の呪縛を解いて自由に生きることをめざす〈自分再生*リバースカウンセリング〉は口コミで広まり、主催するサロンには500 名を超える女性が参加。これまでに3000 名を超える女性のカウンセリングを行なう。メルマガ読者は海外にも広がり、現在5500 名。著書に『お母さん、私を自由にして!』(飛鳥新社)がある。

ホームページ
http://seijo-salon.net/

ブログ
https://ameblo.jp/4tokeir

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る