画像

お金持ちが大切にしている 財布の習慣

お金持ちが大切にしている 財布の習慣

著者名
佳山知未
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2016年4月
サイズ
四六並
頁数
208P
ISBN
978-4-86280-498-3
税込価格
1,296円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

お金持ちはなぜ「財布」にこだわるのか?

なぜかお金回りがいい人と、いつもお金に困っている人がいると感じたことはありませんか?
著者は大手企業で秘書として多くの社長や役員と日常的に接していました。また独立してからは、億万長者やお金持ちに財布についてのインタビューを行ない、お金持ちには多くの共通点があることに気がついたのです。
その財布やお金の習慣を実践した人は、年収100万円UPや2000万円の臨時収入をはじめ、お金回りが良くなったり、仕事がうまくいったりという人が続出しました。本書では、その財布やお金の習慣を解説しています。

目次

はじめに

Chapter1お金持ちになる人と普通のサラリーマンで終わる人は、何が違うのか?

01稼げないなら財布から意識を変える
02稼げないまま終わる人は、いつも「並」を選ぶ
03お金を下ろす頻度が多い人ほど、お金に縁がないままで終わる
04コンビニでお金を下ろす人は、お金が出ていきやすい
05パンツのポケットに財布をしまう人に、お金持ちはいない
06稼げない人は見えないものをバカにし、お金持ちは見えないものを大切にする
07貧乏は病
08ポイントカードで得した気分になっている
09お金の話をするのに抵抗を感じる人は稼げるようにならない
10払うべき時に払わない人は信頼もお金も失う

Chapter2収入を倍増させるお金持ちの「財布の習慣」

01なぜ、お金持ちは財布にルールがあるのか?
02財布は土砂降りの日に買う
03お札の向きはお金の流れを左右する
04お札と小銭は別に持つ
05領収書を財布に入れる人は領収書以上の金額を失う
06財布に入れておくべき最低金額
07お金持ちは六枚か八枚のカードを財布に入れている
08マネークリップを財布代わりに使わない
09財布に入れる縁起物は厳選した一つのみにする
10財布の汚れはこまめにケアす
11お金の流れは「末尾9の一万円札」で読む
12自分よりも多く稼ぐ人に財布を譲ってもらう
13財布をバッグに入れっぱなしにしない
14「なんとなく財布を替えたい」は年収が上がる予兆
15財布の素材によって「格」が決まる
16財布を買う時はクレジットか現金か?

Chapter3お金持ちは「お金の使い方」にこだわりがある

01お金持ちは成功する前から寄付をする
02お金持ちは「正しく」使えば「お金は減らない」と考える
03お金持ちは買い物の時間が短い
04お金持ちはお金が欲しい理由を明確にしている
05お金持ちは節約とケチの違いを知っている
06お金持ちは財布の中に「ポチ袋」を常備する
07お金持ちは「新札」にこだわる
08お金持ちは丁寧にゆっくりとお金を扱う

Chapter4お金の流れをコントロールする「毎日の習慣」

01落ちているお金は一円でも拾う
02靴は毎日裏まで磨く
03お金持ちは宝くじは買わない
04入るお金より出すお金にフォーカスする
05契約書にはその金額にふさわしいペンでサインする
06お金持ちになる人は名刺を丁寧に扱う
07カバンを床に置かない
08行く場所を選ぶ
09食べものと健康に気を遣う
10定期的に歯医者に通う
11よき上司を真似る、学ぶ
12二三時に寝て、六時に起きる
13目標設定やビジョンは就寝前に行う

おわりに

著者紹介

富山県富山市出身。みずほ証券やNTTグループで役員秘書を務めた後に独立。六本木ヒルズの「アカデミーヒルズ」で開催した財布セミナーは人気講座ランキングNO.1を11回獲得。これまでに1000人以上の個人鑑定を行ない、財布やお金の正しい使い方を指導してきた。
仕事柄多くの会社役員や経営者と交流を持ち、プライベートでも億万長者や富裕層との繋がりが多い。多くのお金持ちと関わる中で、お金と縁のある人とそうでない人の違いに興味を持つようになる。特に財布や持ち物の特徴に注目して法則を見出し、成功したい人へのアドバイスを行うようになる。
独立後は財布のスペシャリストとして活躍。メディアに多数、取材実績あり。財布やお金、億万長者をテーマに全国各地で個人・法人向けに開催するセミナーや講演はいつも満席で話題となっている。財布の購入に同行して直接アドバイスする「財布ショッピング同行プラン」が人気を博しており、クライアントから年収アップなどの報告が後を絶たない。

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る