画像

凹んだ数だけ強くなれる29の法則

凹んだ数だけ強くなれる29の法則

著者名
金森秀晃
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2015年6月
サイズ
四六判
頁数
224P
ISBN
978-4-86280-449-5
税込価格
1,430円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:△

内容紹介

今話題の「レジリエンス」を身につけて、逆境に負けない強いメンタルをつくる!

 仕事でのトラブルやプレッシャー、職場や家庭での不協和などによって、ビジネスパーソンが日ごろ受けているストレスはこれまでになく大きなものになっている。中には立ち直れないまま深刻な状況に追い込まれている人も多い。

 そんな中で近年注目されているのが「レジリエンス」である。「打たれ強さ」「復元力」などと訳されるこの能力は、ビジネスパーソン必須のスキルとして、ダボス国際会議のテーマにもなり、多くの企業で社員研修のプログラムにも導入されるなど、最近はビジネスパーソンの自己啓発のトレンドとなっている。

 本書は、「レジリエンスとは、人間が誰でも生まれつき持っていて、トレーニングで自在に使えるようになる能力」という持論を持つ著者が、自身の様々な逆境体験や臨床医としての豊富なカウンセリング経験をベースに、わかりやすく29の法則にまとめたもの。ぜひ本書で逆境に負けない強いメンタルを多くの人に身につけていただきたい。

目次

第1章 レジリエンスとは?

第2章 恐怖をコントロールする

第3章 立ち向かう意志を強化する

第4章 自分を知ることで立ち向かう準備を整える

第5章 実行可能な小さなことに集中する

第6章 何度も何度も立ち向かう

第7章 レジリエンスの実践に役立つトレーニング 

著者紹介

金森秀晃(かなもり・ひであき)

株式会社ZAC代表取締役、メンタルトレーナー、一級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)

1974年東京都生まれ。法政大学卒業後、野村證券本社勤務。母の闘病をきっかけに、「人の困難を希望に変える」ことの重要性に気づいて、転身を決意。人の心と体を診られる治療家を目指し、RMIT大学でカイロプラクティックを習得。その後、東洋医学を学び、2003年株式会社ZACを設立。成功者とうつ病の両方からパターンを研究し、研修講師として年間200件以上の研修をこなす傍ら、心理カウンセラーとしてこれまで1万5000人以上の相談に乗ってきた人間再生のスペシャリスト。2010年、女子サッカー、なでしこJAPANの主力選手が所属するINAC神戸レオネッサのメンタルトレーナーを担当。困難や逆境を成長の糧に生きていくという自身の生き方を投影したレジリエンス研修は、「打たれ弱い」社員に向けて予防的な対策技術を習得できるとして大いに注目を集めている。

趣味は、スイーツ探訪、ダイビング、空手(極真空手・元全日本学生選手権3位)。私塾として「リアルライフクラブ」を主宰し、医者、弁護士や経営者など「人」に携わる職業人の育成から学生、主婦に至るまで、困難を抱えながらも懸命に生きようとする人間の支援に励んでいる。

著書に『できるビジネスマンの集中力アップ呼吸法』(洋泉社)、『脳がめざめる呼吸術』(幻冬舎新書)などがある。

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る