画像

めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法

めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法

著者名
石井琢磨
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2015年2月
サイズ
四六判並製
頁数
256P
ISBN
978-4-86280-434-1
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

嫌われずに相手を納得させる!
口ベタでもできるモノの「言い方」「伝え方」

早く帰りたいときにかぎって急な仕事を頼む上司、
「こんな忙しい時期に休むの?」と、休暇の申請に
嫌味を言うお局、
「あなたにだけ話しますが……」と言って
他の人にもしゃべっている同僚など、
世の中には“めんどうな人”がたくさんいます。
その中であなたがストレスなくやっていくためには、
自分を守りつつ、かわし、斬り、反論するなどのアクションが
欠かせません。

ではどのような行動を取ればいいのでしょうか?

弁護士として日々、さまざまなタイプの人たちと接している著者が、わかりやすく解説します。

これでめんどうな人とのつき合いがラクになる!
イラスト入りで、楽しみながら学べます。

目次

第1章 めんどうな人から自分を守る
第2章 めんどうな人をかわす
第3章 めんどうな人を疑う
第4章 めんどうな人を断る
第5章 めんどうな人を斬る
第6章 めんどうな人に反論する
第7章 めんどうな人を動かす

著者紹介

石井琢磨(いしい・たくま)

神奈川県生まれ、弁護士。相模川法律事務所代表。
幼少時から家族が次々と壺を買わされ、自身も絵画・会員権を買うよう個室で長時間取り囲まれるという、ダマされ環境で育つ。
弱者の生活を侵害する強者の存在に怒りを覚え、悪質業者と闘うために弁護士資格の取得を決意し、偏差値35 から中央大学法学部に合格。1日平均12時間以上の勉強を続け、在学中に司法試験一発合格。
2001年に弁護士になるも、勤務先事務所が悪質業者からの相談を受けたことに疑問を抱き、独立する。日本全国で被害が発生した消費者事件の弁護団に複数加入。悪質商法・詐欺などの被害者を中心に、助けを求める弱者の事件を断らずに受任し、独立1年目から平均的弁護士の4倍である180 以上の事件に関わる。現在も、消費者問題、借金問題、交通事故などを中心に、弱者側に立ち続けた弁護活動を続けている。
著書に、『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35 の方法』(すばる舎)がある。

◆相模川法律事務所
http://www.sagamigawar.com/

◆相模川の弁護士の気軽に読めるブログ
http://sagamigawa.blog73.fc2.com/

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る