画像

クラウドファンディングではじめる1万円投資

クラウドファンディングではじめる1万円投資

著者名
大前和徳
ジャンル
投資/資産運用
発行年月
2014年11月
サイズ
四六判
頁数
192P
ISBN
978-4-86280-421-1
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

クラウドファンディングが引き起こす日本の投資革命!
 インターネットを使って、不特定多数の個人からお金を集め、お金を必要とする個人や会社に提供するクラウドファンディングが世界的に普及しつつある。これまでは「寄付型」や「購入型」など資金調達側のメリットで語られることが多かったが、現在は資金提供者側からみた投資手段としても注目され始めている。
 本書は、クラウドファンディングに特化した証券会社の代表である著者が、クラウドファンディングを使った投資の革新性と魅力を解説。クラウドファンディングの仕組みを使うことで、誰もが1万円という小口から、国内外の好利回りで社会性の高い投資案件(新興国マイクロファイナンス、不動産担保型ローン、代替エネルギーなど)に投資して運用できるしくみを解説する。
 さらに2015年4月(予定)の金融商品取引法改正により解禁される、株式型クラウドファンディングによる未上場企業への投資についても解説。
 投資型クラウドファンディングの基本的な仕組みから実際の投資まで幅広く網羅した入門書である。

目次

第1章 世界中で勃興するクラウドファンディング
第2章 クラウドファンディングの市場規模と5分類
第3章 融資型クラウドファンディング
第4章 株式型クラウドファンディング
第5章 金融の民主化が始まった

著者紹介

大前和徳(おおまえ・かずのり)

クラウドバンク株式会社 代表取締役社長
1968年生まれ。北海道大学経済学部卒業後、北海道拓殖銀行を経て、英国ランカスター大学マネジメントスクール(MBA)に留学。欧州留学中に勃興するインターネットの革新性に注目し、帰国後の2001年よりネット金融に携わる。SBIグループにてネット銀行設立プロジェクトをはじめ、幅広いネット金融事業に関わり、2009年より金融ベンチャーにてソーシャルレンディングの事業を統括。2013年2月、日本クラウド証券代表取締役に就任(現任)し、2014年10月より現職。ネットとクラウドの力で日本の金融に革新をもたらし、日本を活性化させることをライフワークとする。日本証券業協会「非上場株式の取引制度等に関するワーキンググループ」委員(2013年~2014年)。マサチューセッツ大学MBA非常勤講師(Global Enterprise and Competitionコース担当)。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

はじめての株主優待

■はじめての株主優待

桐谷広人:著

定価 (本体 1,200円+税)

テレビ・雑誌に出演、話題沸騰!!
365日株主優待で暮らす「桐谷さん」が教える、株主優待の入門書...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る