画像

金持ち脳と貧乏脳

金持ち脳と貧乏脳

脳とお金のただならぬ関係

著者名
茂木健一郎
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2013年12月
サイズ
四六判
頁数
232P
ISBN
978-4-86280-389-4
税込価格
1,430円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

お金は脳が稼いでいる!

 

私たちが普段何気なく行っているお金に関する行動のほぼすべてが、脳が操っていることによってなされています。

そして、人は大きく「お金持ちや成功者に共通する脳の使い方(金持ち脳)」の人と「お金がなかなか貯まらない貧乏な脳の使い方(貧乏脳)」の人の2タイプに分けることができます。

本書では、茂木健一郎氏が、脳科学の視点から見た、人間が性(さが)として持っている、驚くべき脳とお金の深い関係性について解説し、それを踏まえて、「どのような脳の使い方をすれば豊かになるのか」ということに言及いたしました。

驚くべき脳とお金のメカニズムの話が満載です。

目次

第1章 誰も知らなかった脳とお金のただならぬ関係

第2章 人間の経済活動は、脳がすべて支配している

第3章 景気は脳に左右される

第4章 お金を生み出す人間関係のつくり方

第5章 お金持ちは皆、脳の使い方が上手な人である

第6章 実践! お金持ちになる脳の使い方

最終章 脳内イノベーションでお金を生み出す秘訣

著者紹介

茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)

1962年東京生まれ。

東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。

理学博士。脳科学者。

理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別研究教授。

専門は脳科学、認知科学であり、「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。

2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第四回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。

主な著書に『脳とクオリア』(日経サイエンス社)、『ひらめき脳』(新潮社)、『脳を活かす勉強法』(PHP研究所)、『挑戦する脳』(集英社新書)、『脳を最高に活かせる人の朝時間』(すばる舎)、『脳が冴える快眠法』(日本能率協会マネジメントセンター)などがある。

著者の書籍

脳を使った休息術

■脳を使った休息術

茂木健一郎:著

定価 (本体 1,300円+税)

ボーッとする時間が最高のパフォーマンスを生む!...

ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

■ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

山本誠二:著

定価

プロコーチ山本誠二の「The Right Pointed Swing」は、...

成功脳と失敗脳

■成功脳と失敗脳

茂木健一郎:著

定価 (本体 1,300円+税)

誰もが簡単にできる「成功脳」獲得法!...

ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

■ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

山本誠二:著

定価

プロコーチ山本誠二の「The Right Pointed Swing」は、...

男脳と女脳

■男脳と女脳

茂木健一郎:著

定価 (本体 1,300円+税)

男女間のミスマッチはなぜ起こる?...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る