画像

通勤大学MBA15 ブランディング

通勤大学文庫

通勤大学MBA15 ブランディング

著者名
坂手康志
小々馬敦
監修など
グローバルタスクフォース
ジャンル
経営/マーケティング
発行年月
2013年4月
サイズ
新書判
頁数
200P
ISBN
978-4-86280-346-7
税込価格
961円(本体 890円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

ロングセラー通勤大学MBAシリーズに新タイトルが登場!
市場が成熟化したこれからの日本では、単に良い商品・サービスを出すだけでは利益をあげることができない。自社あるいは商品・サービスのブランド価値を高めることが競争を勝ち抜く上で不可欠となる。ブランドの重要性から、様々なブランドマネジメントの手法、ブランドと人間の五感の関係、主要業界のブランディングまでを網羅した入門書の決定版!

目次

第1章 ブランディングとは
第2章 ブランドマネジメント
第3章 ブランドと右脳
第4章 業界別ブランディングのポイント

著者紹介

坂手康志(さかて・こうじ) 
ブランドリンクス株式会社 代表取締役
慶応義塾大学経済学部卒業。マッキンゼー&カンパニー、アクセンチュアを経て、ブランド論の提唱者、D.A.アーカー氏が副会長を務める米国系のブランドコンサルティング会社の初代日本代表に就任。その後、ATカーニーにてアジア太平洋地区自動車産業プラクティス統括パートナー。主に自動車、金融、消費財、流通業界において、戦略からマーケティング、ブランドコンサルティングまで幅広い経験、専門性を有する。現在は、ブランドコンサルティング会社、研修会社など3社を経営し、大手企業を対象にした研修講師やブランドコンサルタントとしても活躍。大手流通メーカー、家電メーカー、自動車メーカー、建設会社、インフラ関連企業などのブランドコンサルティングを行っている。
〈ブランドリンクス〉ホームページ http://www.brandlinx.jp

小々馬 敦(こごま・あつし)
株式会社ブランドエンジニアリング 代表取締役
産業能率大学 経営学部 特任教授
インターブランドジャパンのエグゼクティブコンサルタントとしてブランディングのプロジェクトをリードした後に、ブランド論の提唱者、D.A.アーカー氏が副会長を務める米国のブランドコンサルタント会社の日本代表に坂手氏の後任として就任。その後、フューチャブランド東京の代表取締役社長を経て、株式会社ブランドエンジニアリングを創立。企業変革、海外への事業進出、事業ポートフォリオの再構築など企業/事業価値の増大を専門とするコンサルティングに従事している。また、大学、企業内大学でブランドマネジメント、マーケティングインテリジェンスを教授。次世代の人材開発を目途としたアカデミック活動を行っている。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

通勤大学MBA2 マーケティング(新版)

■通勤大学MBA2 マーケティング(新版)

グローバルタスクフォース:著

定価 (本体 830円+税)

ロングセラー「通勤大学MBA2マーケティング」が10年ぶりにリニューアル! モノが売れない今の時代、どのような業種のどのような部署に所属しているビジネスパーソンでも、マーケティングの発想と知識が必要だ...

コトラー教授『マーケティング・マネジメント』入門Ⅱ 実践編

■コトラー教授『マーケティング・マネジメント』入門Ⅱ 実践編

グローバルタスクフォース:著

定価 (本体 1,600円+税)

決定された戦略を実践するにはどのレベルの具体策が必要か? ...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る