画像

思春期の子をやる気にさせる親のひと言

思春期の子をやる気にさせる親のひと言

心を伸ばす魔法のコーチング

著者名
大塚隆司
ジャンル
教育/育児
発行年月
2011年4月
サイズ
四六版
頁数
224P
ISBN
978-4-86280-247-7
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:絶版

内容紹介

子どもに合った勉強法が見つかると、成績がグングン上がる!
反抗期の真っただ中の子、勉強が苦手で自信を持てない子。そんな思春期の子をやる気にさせる接しかたを、コーチングの視点から平易に紹介しています。
親の接しかた次第で、子どもは自分の力を信じるようになり、勉強や夢に向かって自分で行動できるような子どもに変身するのです。「この子はどうすれば勉強するようになるの?」という悩みを解決するヒントが、マンガのストーリーと解説の中に散りばめられています。
同著者による「思春期の子が待っている親のひと言」、待望の続編です。

目次

プロローグ「自分で勉強するようになる」ってホント?
はじめに 

第1章 子どもが自信を持つと成績はぐんぐん伸びる
自己肯定感と成績はひとつのセット 
アドバイスは「肯定プラス提案」
「ポジティブな勘違い」で自信を引きだす
未来に向けた質問、過去に向けた質問

第2章 子どものやる気にさせる接しかた
勉強の目的を見誤らない 
接する態度で子どもは変わる 
やめたいことがやめられない訳 
わざと間違えて遊び心を取り入れる 

第3章 子どものタイプに合わせた教えかた
やる気の表し方は4通り 
右脳タイプか、左脳タイプか?
優位感覚に合わせた学習法 
短期集中型か、長期コツコツ型か? 
塗り絵タイプか、重ね塗りタイプか? 
競争心と向上心 

第4章 家族で目標を共有するコミュニケーション
ちょっと変わった承認 
「作文セラピー」で夢と現実をつなげる 
「少し先のゴール」を描くと、やるべきことが明確になる 

おわりに

著者紹介

大塚隆司
1969年生まれ、愛知県名古屋市出身。大阪教育大学教育学部卒。
財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、NPO法人ハートフルコミュニケーション ハートフルコーチ、サンタフェNLP/発達心理学協会認定NLPプラクティショナー。
食品会社営業職を経て某有名学習塾に転職。
10年以上広汎性発達障害の子ども、不登校児など様々な親子にかかわり、1000組以上の親子関係をサポートしてきた。
コーチング、ファシリテーション、ブリーフセラピーなどを学び、親子ならではのコミュニケーションの特徴を見つける。現在は働く親の味方になるため、よりよい親子関係を作るための講演、ワークショップを各地で開催中。コーチング、カウンセリングを活用した治療的家庭教師として、直接子どもへのサポートも行っている。著書に『思春期の子が待っている親のひと言』(総合法令出版)がある。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る