画像

A Wonderful Thing 

A Wonderful Thing 

(絵本)

著者名
ヴィンセント・マークス
監修など
アイリーン・ウッド(イラスト)、恵美子・マークス(翻訳)、登内和夫(監修)
ジャンル
英語/外国語
発行年月
2008年1月
サイズ
四六判
頁数
88P
ISBN
978-4-86280-048-0
税込価格
1,728円(本体 1,600円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

「読むと英語が上手くなる!」

天地創造をテーマとした心躍る物語。

英語習得のための仕掛けをストーリーの中に意図的にちりばめた、理想的な英語テキスト!

付属の物語音読CDをくり返し聴き、口を通して暗唱することによって、頭の中にまったく新しい語学回路が開ける!

【教育学博士 七田眞先生 推薦】

「これほど音読に適した教材はないと言っても過言ではありません。」

補足情報

CD付き

※ナレーション・バージョン、(ナレーション3倍速バージョン)、ラップ・バージョン、ドラマ・バージョンを収録。

目次

Section 1 ものごとの始まり

Section 2 友情の芽生え

Section 3 多様性を求めて

Section 4 学習の喜びと苦しみ

Section 5 団結の力

Section 6 生命の創造と進化

Section 7 人生の意味

著者紹介

【著者】

ヴィンセント・マークス(Vincent Marx)

1964年、アメリカ・ワシントン州生まれ。

同州セイント・マーティン大学英文科卒。ウォールデン大学教育学修士号取得。英語指導助手として3年間日本に滞在。現在は教師としてシアトルの高校に勤務。著書に『超右脳TOEIC入門』(共著、総合法令出版)。

【イラスト】

アイリーン・ウッド(Irene Wood)

1962年、アメリカ・ワシントン州生まれ。両親のいたずら書きをヒントに絵を描き始める。Vincent Marxの姉。現在は夫とオレゴン州に暮らす。法律事務所に勤務。

【翻訳】

恵美子・マークス(Emiko Marx)

1969年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部在学中に、シアトルのワシントン大学に編入、同大学社会学科卒。Vincent Marxの妻。現在はシアトルで銀行勤務。

【監修】

登内 和夫(とのうち・かずお)

1959年、埼玉県川口市生まれ。慶應義塾大学卒。

42歳で初挑戦したTOEICテストで満点の990点を獲得。豊富な英語指導経験を活かして、高校生用英語テキスト作成や翻訳をてがけている。著書に『通勤大学英語講座 出会い系スピード英語学習法』、共著書に『超右脳つぶやき英語トレーニング』『超右脳おしゃべり英語リスニング』『超右脳語りかけ英語トレーニング』『超右脳TOEICテスト入門』『超右脳つぶやき英語トレーニング留学編』(総合法令出版)ほか。

著者の書籍

英語の本質を楽しく身につけるトレーニングブック

■英語の本質を楽しく身につけるトレーニングブック

登内和夫:著

定価 (本体 1,600円+税)

アメリカ言語学者による、ノンネイティブのためのもっとも優れた英語教材がここに誕生!...

ページの先頭へ戻る