画像

だから、ママのところに来たんだよ

だから、ママのところに来たんだよ

著者名
監修など
池川 明
ジャンル
教育/育児
発行年月
2019年4月
サイズ
四六判変形
頁数
112P
ISBN
978-4-86280-674-1
税込価格
1,296円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

“おなかの中の記憶”を絵本にしました
子どもは、お母さんのお腹の中にいるときの記憶を持って生まれてきます。そのエピソードは、どれもお母さんへの愛情溢れるものばかり。子どもは、お母さんに会いたいと思い、頑張って生まれて来るのです。
本書では、「子どもの胎内記憶を聞いた」というお母さんたちの、実際の経験談を募集して、絵本にしました。子育てに忙しいお母さんでも、すぐに読める内容になっています。子育ては幸せなことだけではありません。疲れたとき、イライラするとき、悲しいとき、不安なとき。少しだけ心が曇ってしまったときは、この本をめくってみてください。

目次

(一部抜粋)胎内記憶を聞いてみた/楽しかったおなかの中/ぼくが選んだ“生まれる日” /ママと一緒に食べていたよ/才能は自分で選ぶもの/お空の上から来たんだよ/養子縁組のわが子/くじらさんになって/天使の行列/ママとわたしのおへそ/生まれてすぐの記憶

著者紹介

池川クリニック院長・医学博士。1954 年、東京都生まれ。帝京大学医学部卒。神奈川県保険医協会理事長、神奈川県医師会理事、横浜市金沢区医師会会長を歴任。現在、金沢区三師会監事。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989 年、横浜市金沢区に出産を扱う有床診療所「池川クリニック」を開設。2001 年、全国保険医団体連合医療研究集会で『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介される。2003 年・2005 年、FIGO(国際産婦人科学会) で胎内記憶について発表。2018 年、日本胎内記憶教育協会を立ち上げ、胎内記憶の普及活動と講師養成に力を入れている。著書には、『おなかの中からママとパパを見ていたよ』(主婦の友社)、『聞くだけで赤ちゃんがすくすく育つCD ブック』(PHP 研究所)、『胎内記憶でわかった 子どももママも幸せになる子育て』(誠文堂新光社) などがある。
◎一般社団法人 日本胎内記憶教育協会 https://premea.or.jp

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る